PAGE
TOP

picup

「さくら湯」は単なる公衆浴場の役割を越え、 老若男女を問わず山鹿市民コミュニケーションの場となりました。
山鹿の旦那衆には一日の仕事前の清めの場として、子供たちには勉強・遊びの場になるなど、市民に愛される空間でした。
また、山鹿温泉の元湯という原点であるとともに、明治初期に細川藩から払い下げられたおり、 旦那衆をはじめとする建設に尽力した先人達の高い志と奉仕によって完成に至った経緯があります。
 これは、後の八千代座建設やその保存・復興に尽力した人々の想いであり、 山鹿市民が連綿と創り上げ大切にしてきた「自分たちの町は自分たちで創る」という高邁な 志に基づく、山鹿の特徴的な理念といえます。
再生さくら湯は、日本が世界に誇る木造伝統工法を用い、 高度な職人技によって歴史的な空間と外観が実現されるだけでなく、 様々な現代テクノロジーにより入浴者の快適性と防災機能が保たれています。

 
山鹿温泉 清流荘
  • 〒861-0501 熊本県山鹿市山鹿1768
  • TEL:0968-43-2101
  • FAX:0968-43-5153
  • E-mail:info@rokumon.com